はじめまして。ElementorでWordpressをサクサク更新、担当のmisuzuyaです。貴重なお時間を使って、サイトをご覧いただきありがとうございます。このページは、サイトをご覧いただくうえで大切なことを書いていますのでお時間のある時にぜひご一読ください。

当サイトの趣旨

 このサイトは、長年独学で取り組んできたホームページ作りのノウハウを記録し、あまりインターネットに詳しくない方でもホームページを作ってみたいと思い、実際にやってみるときに参考になるサイトとして作りました。ホームページは、反応を意識しなければいけないLINEやSNSと違い自分が好きなように気楽にできることが特長です。さらに、上手くいったときには若干の収益も期待できます。

サイトの運営方針

 このサイトは、WordPressをElementorというプラグインを使って更新することで、誰もが簡単にかっこいいサイトを作ることができるということを広めることを目指しています。ホームページが再び活性化するとそれを通した交流が広がり、有益な情報も多くなるからです。そのため、初めての方でもひとつずつやっていけばホームページの型ができるように講座形式で作られています。

 なお、若干の収益化は期待できますが、それを保障するものでもありませんし、月○○万円稼げるというように儲けることは期待しないでください。このサイトでホームページ作りを初め、それがきっかけとなって将来的にたくさんの収益を得ることは十分考えられます。そこは、これから先の取り組み方次第ですね。

プライバシーポリシー

 次は、このサイトのプライバシーに対する考え方です。

閲覧時に自動収集する情報があります。

 「ElementorでWordpressをサクサク更新」(以下、当サイト)では、みなさんがページをご覧になるときに、ご覧いただいている方に関する情報を自動的に取得することがあります。
(自動的に取得する情報は、IPアドレス・訪問日時・ブラウザ情報・アクセス経路などの個人を直接的に認識することのできない情報です。住所や電話番号などの個人を直接特定する情報はメールフォームなどに意図的に入力しないかぎり取得できません。)また、当サイトが自動的に取得する情報は、サイトにアクセスすることによって、Cookieやウェブビーコンなどをもちいて収集されます。

提携サービスにより自動収集される情報があります。

 みなさんから提供された情報は、サイトを運営する目的で統計的な情報として利用いたします。また、 当サイトを通じて、Google Adsenseなどのプログラムやアクセス解析などにアクセスした場合、そのサービスを提供しているサイトがかかげるプライバシーポリシーにもとづいて、上記に記載している、自動的に取得される情報を取得・提供されることがあります。

Google プライバシーポリシー

入力された情報は同意なしに、その目的意外に使用しません。

 自動的に情報を収集する以外に、メールフォームやアンケートを通じても情報を収集します。メールやアンケートなどから提供された個人情報は、その情報を提供した本人に限って、お問い合わせへの対応や重要なお知らせなどのために利用することがあります。それ以外に取得した情報を利用する場合は、前もって情報を提供された方の同意を得ることとします。

  当サイトおよび当サイトを通じてアクセスした第三者が提供するサービスに、Cookieによって取得される情報を提供することを望まない場合は、Cookieを無効化することによって情報の提供を拒否することができます。Cookieの取得を拒否したい場合には、お使いのブラウザの「ヘルプ」メニューをご覧になり、Cookieの送受信に関する設定を行ってください。

今、なぜホームページなのか?

 ブログやSNSは手軽だけど、ホームページを作ってみたいなと思われる方もいらっしゃるのではないでしょうか。でも、サイト運営にはそれなりの知識も必要そうですし、手間もかかりそうですよね。ここでは、「ホームページづくり」はどんな感じなのかを簡単に説明します。

趣味のホームページ衰退の歴史

 まずは、個人の趣味のホームページの歴史を簡単に振り返ります。早く作り始めたい方は読まずに先に進んでください。

ホームページからブログへ

 インターネットが各家庭に普及し始めた2000年代前半、パソコンが得意な一部の方々の手によって多くのホームページが作成されました。当時はメモ帳やホームページビルダーというソフトを使い、HTMLという言語を駆使して作りました。少し知識をつけないとできない時代で、情報発信ができるのは一部の人に限られていました。旅行記、温泉、バイク、園芸といった趣味のサイトから学校紹介のサイトなど次々に作られていきました。そして、CGIを使った「掲示板」。画像を貼れるものがあり、それも人気でした。

 程なくして、ブログで簡単に記事が投稿できるようになりました。ADSLも広がってインターネットが使い放題になったこともあり、情報発信が少し身近になりました。「日記を公開してどうするの?」という声をよそに、自分の生活や食事、旅行の様子を次々に発信するブロガーも登場しました。今までホームページで発信していた内容も、ブログを使えば面倒なHTML言語を書かなくても良いということで、ホームページは少しずつ減少していきました。

ホームページからSNSへ

 2000年代後半からは、mixiなどのSNSの時代になりました。マイミクや友達など「つながり」が見え、記事を投稿すれば反応してもらえることから、ブログやホームページ作りよりも若い世代を中心に広がっていきました。匿名を嫌う少し大人の世代にはFacebookも広がり、他人のタイムラインを追い、「いいね」をすることで忙しくなってきました。

ツイッターやLINEの時代へ

 2010年代に入りmixiは以前ほどの勢いを失いました。Facebook疲れなんて言う言葉も登場。その代わりに不特定多数ではありますがより広く情報を発信し、時には瞬時に反応してもらえるTwitterや、特定のメンバーとリアルタイムで深くつながるLINEが勢力を広げてきました。一言でも簡単に意思を発信できるようになり、反応してもらえるというのは魅力的なんですね。一方で、「既読スルー」という言葉も生まれ、反応が無いと不安になるなんということも若い世代には問題になりました。

 こうなってくると手間がかかる上に、作っても見てもらえるかどうかわからないホームページづくりに向かう人は、何かしらメリットを感じない限り始めようとは思わなくなりますよね。新しいサイトの登場数、更新されるサイトはとことん減少していきました。

OK Google?簡単検索の時代へ

 ところがここに来て、ホームページが必要とされる時代になってきました。何でもネットで簡単に調べようというという動きも非常に増えてきたのです。スマートフォンを片手に気になったことがあればすぐに検索。これは2000年代前半には無かった動きです。詳しい意味まで理解していなくても、「アプリをダウンロードして…。」なんて小学生でも言える時代です。10年以上前には考えられないことですよね。

 検索数が増加する一方で、参考となるサイトはどうなっているのかというと、無いわけではありませんが多くもありません。厳選されているといえば聞こえがいいかもしれません。でも、手間がかかるので作られていないとも言えそうです。何か調べようと思っても、内容によってはヒットするのはブログや過去の情報のサイトなんていうこともあります。

 そこで、今なら、新しい技術でスマートフォンに対応したホームページをどんどん作っていけば、大いにアクセス数を得ることができるチャンスだと思います。やはり一生懸命作られたホームページには内容が充実したものが多く魅力的です。

 新しいことをする必要はありません。今までブログやSNS、ツイッターなどでただで発信していた情報を整理してホームページにまとめ直すだけで資料になります。世の中でも有益な情報となり、長い期間のアクセスが期待できます。アクセス数の多いサイトを作れば、楽しいですし上手くいけば収益を上げることもできます。ホームページなら、自分の持っている情報がお金になるのです。

個人のホームページ復権の時代へ

 前述のように、HTMLを使ったホームページ作りは専門的な知識が必要で手間もかかるため徐々に作り手が減ってきました。一方で、Wordpressを使ったホームページは増えています。他にも、ネットショップを構築するEC-CUBEやホームページをつくるconcrete5、ユーザー参加型のコミュニティサイトをつくるXOOPS Cubeなどもリリースされ、10年前とは明らかに状況が変わってきています。

 今後のホームページ作りはこういうものをいち早く取り入れ、より手軽にしかも高品質なものを作っていく時代と言えそうです。近い将来、これらの方法がより多くに人に認知されることで、より独自性の高い個人のホームページが広がっていくのではないでしょうか。ホームページで収益を上げることも目指すのであれば、流行が過熱する前にぜひ自分のホームページを確立しておきたいものです。

さらに、スキルアップも!

 ホームページ作成を始めると、そのものの知識の他に、Windowsの便利な機能、SEO、パソコン、周辺機器の話題、アフィリエイトのことなど知っていると人生が楽になる、得をすることを学ぶことができます。他にも、世の中のトレンドを気にしたり、相手に伝わる文章を考えることで、文を書く力が付いたりするなど自分自身のスキルアップにもつながります。そして、知らず知らずのうちにキーボードを打つ速さも向上していきます。

 さて、ホームページを作ろうと思う方々の中でも、知識や経験よって必要とする情報が異なると思います。でも行き着く先は同じで、今ご覧いただいているこのサイトや、下記のようなホームページを誰でも簡単に作成・更新できるようになることを目指しています。

 もちろん、自由にデザインを変えていくことも可能です。左は500ページ以上、右は10ページ程度のサイトですが、どちらのサイトも多い日には1日10,000ページビューを達成したことのあります。ページ数よりも内容が求められることは言うまでもありませんが、デザインやシステムを一新して継続して運営してきたことで、アクセス数は増加し続けています。

 サイト運営で変化がでる目安は3日、10日、1か月、1年、3年です!

まずは始めてみませんか?

 「おお、いいなー。」と思われる方は、ぜひ慌てず最後まで読み飛ばさずにお付き合い下さい。3日、10日、1か月のステップまではこのサイトを読めば達成できます。素人独学で進めてきたというところで、かゆいところにも手が届くサイトになっていればと思います。分かり始めたらきっと簡単になり、1年、3年とその先へもつながっていきますよ。

ホームページ作成テキスト

 このサイトは、全体でひとつのホームページ作成テキストになっています。基礎からじっくり学びながら進みたい方は1番の青ラインから、文を読むことが好きではなく、とにかく作ってみたい方は3番の赤ラインへお進みください。

 そうは言っても、取り急ぎ必要がないような難しいことは抜きにしています。誰でも簡単にホームページ作りができるようにすることがこのサイトの意義です。ですから、このサイトの記事はトップページから順番に読んでいっても、1日2時間ほど作業を1週間続けたらある程度の形になるようにと考えて構成しています。

 よく読んでおけばトラブルが起きたときにも自力で解決しやすくなりますよ。では、早速始めていきましょう。

トップページに戻る